このエントリーをはてなブックマークに追加

EOS Kiss M2/M用のカメラバッグ・ケース【おすすめ&レビュー】

eoskissm2とカメラバッグ画像 カメラアクセサリ

せっかく買ったお気に入りのカメラを持ち歩くときに、そのまま無造作にカバンに入れて傷がついたらイヤですよね。

大切なカメラを持ち出すときは、やっぱり専用のケースやバッグに入れて持ち歩くのが安心です。

でも、いざカメラケースやバッグを買おうとしても、種類が多かったり、サイズがわからなかったりと困ったことはありませんか?

それでこの記事では、ミラーレス一眼の中でも初心者に一番人気の「EOS Kiss M2」と「EOS Kiss M」にぴったりのカメラケース・カメラバッグを紹介したいと思います。

ちなみにカメラ用品って実用的で色も黒色のものが多いですが、今回はEOS Kiss M2/Mに合わせて、なるべく黒以外のおしゃれでかわいいと思えるものを選んでみました☆。

女子でも使えそうなものを紹介してもらえるんですね

スポンサーリンク

EOS Kiss M2/Mにおすすめのソフトケース

kissm2とソフトケース画像

気軽にカメラを持ち出したい!でも、なんかいろんなところにぶつけて傷だらけになるのは嫌・・・

そんな人に一番おすすめなのがこのソフトケースタイプです。

やわらかい素材のケースがカメラ全体を覆ってくれるので、首から下げるにしてもカバンに入れるにしても大切なEOS Kiss M2/Mを傷から守ってくれます。

ちょっとしたお散歩ぐらいならこれだけでお出かけできそうですね

EOS Kiss M2で使えそうなソフトケースは色々ありますが、今回はこの「ハクバ Clululu カメラケースS」を選びました。

EOS Kiss M2/Mにおすすめカメラケース

選んだ決め手はデニム風生地がおしゃれ。

なんかカメラアクセサリーって基本的に黒色のものが多いので、なるべく黒以外で選ぼうと思って・・・。

HAKUBA Clululu カメラケース S のおすすめポイント

専用品かと思うぐらいサイズがちょうどいい

kissm2とソフトケース画像

お気に入りポイントはなんといってもEOS Kiss M2/M&標準レンズにサイズがぴったりだという点です。

ソフトケースってどうしてもぶかぶかだったりキツめだったりしがちですが、これは本当に丁度よいサイズ。

すごい!EOS Kiss Mにサイズがぴったりだ!

自分はEOS Kiss M2にレンズ保護フィルターとレンズフードを付けているのですが、それも問題なく出し入れができます。

さらにケース内に簡単な内ポケットがあるので、クリーニングクロスなどを入れておけるのもなにげに便利。

kissm2とソフトケース画像
ちょっとしたポケットが便利

フタがマグネット式なので静かな場所でも気を使わない

kissm2とソフトケース画像
うっすらと丸く縫ってある部分にマグネットが仕込んである

さらにこのケースのおすすめポイントは、フタの固定がよくあるマジックテープではなくマグネット式だという点。

買う前には気が付かなかったのですが、このマグネットのおかげでカメラを出す時にいちいち「ベリベリッ」と鳴らさずに済みます。

静かな所でも気にせずに出し入れできるのは嬉しいかも

ストラップを通すループが付いているので邪魔にならない

kissm2とソフトケース画像
ストラップをループに通しておけば、ケースの落下防止になる

さらに、このケースにはカメラのストラップを通しておくループが付いています。

これのおかげでケースをストラップにぶら下げたまま撮ることができるので、カメラだけを持って歩いているときもケースが邪魔になりません。

もちろんループはボタン一つで外すことも可能。

HAKUBA Clululu カメラケース Sのおすすめポイントは・・・
  • サイズがぴったり
  • デニム風生地がおしゃれ
  • 収納ポケットが便利
  • 開閉がマグネット式なので静か
  • ストラップループがあるので邪魔にならない

HAKUBA Clululu カメラケース S のイマイチなポイント

箱型なので使っていない時にちょっとかさばる

kissm2とソフトケース画像
カメラが入っていなくてもこのまんまの形で折り畳みもできない

残念ポイントは、これは仕方ないのですが、箱型なのでどうしても使っていない時でもそれなりの場所を使うという点でしょうか。

よくあるソフトケースは基本、カメラが入っていないときはぺっちゃんこになりますが、このソフトケースはそこまで平らにはなりません。

まぁこの箱型が気に入って買ったので、そこは目をつぶるようにしています。

ハクバ Clululu カメラケース Sのがっかりポイントは・・・
  • 箱型で折りたためないのでカメラを出した後邪魔

EOS Kiss M2/Mには他にもこんなソフトケースがおすすめ!

カメラのケースってデザインが似通ったものが多いので、人とは違うものが欲しい☆と思ってもなかなか出会いがありません。

今気になっているのは「巾着型」のケースで、ネットショップなどでちらほら見かけるようになったので、そのうち買ってみようと思っています。

ほかにも探したらおしゃれなものもいっぱいありそう

スポンサーリンク

EOS Kiss M2/Mにおすすめのレンズポーチ

レンズポーチ画像

望遠レンズ使ってますか?

EOS Kiss M2/Mをダブルズームキットで買った人の場合、望遠レンズの持ち運び方法に困ってませんか?

望遠レンズって何に入れたらいいのかわからない・・・

でも大丈夫、ちゃんとレンズ用のケースやレンズポーチも売られているんです。

EOS Kiss M2/Mの望遠レンズ「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」にぴったりのレンズポーチがこの「ハクバ ルフトデザイン スリムフィット レンズポーチ 70-120

このレンズポーチ、地味ですがなかなかの優れものなので是非おすすめしたいと思います。

ハクバ ルフトデザイン スリムフィット レンズポーチ 70-120のおすすめポイント

サイズがぴったり&余計な装飾がないのでコンパクト

レンズポーチ画像
専用品なのかと思うぐらいにちょうどいいサイズ

このレンズポーチのおすすめはなんといってもこの実用品としての完成度の高さでしょう。

専用品かと思える位EOS Kiss M2/Mの望遠レンズ(EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM)にぴったりのサイズ感。

さらに余計な装飾もついていないので、カバンの中にもとてもコンパクトに収まります。

これならあまり邪魔にならずに持って行けるね

しかもこの価格にも関わらず「中敷き」がついていて、サイズが調整できるという完璧さ。

レンズポーチ画像
中敷きを取り外せばレンズフードを逆付けしたままでもOK!

レンズだけなら何とか入るのに、レンズフードを逆付けしていると入らない、という悔しい思いをしたことはありませんか?

このレンズポーチは脱着式の中敷きがあるので、レンズフードを付けても中敷きを外せば余裕で収納可能です。

ファスナーが横開きなのでレンズの出し入れがしやすい

レンズポーチ画像
「ガバッ」と開くので出し入れがとても楽

さらに使ってみて気が付いたのが、開口部が大きくレンズの出し入れがしやすい、という点。

レンズポーチ画像
脱着式の敷居も付属するので標準レンズを入れても中で遊ばない

さらに可動式の仕切りがある(EOS Kiss M2/Mの望遠レンズには使わないが)ので、この手の製品でありがちなサイズが微妙で中でレンズが遊ぶ、ということもありません。

価格もかなり安いので、望遠レンズの持ち運びに困っている人に是非☆

ハクバ ルフトデザイン スリムフィットレンズポーチ 70-120のおすすめポイント
  • サイズがぴったり
  • 中敷き付属でサイズ調整可能
  • レンズフード逆付けしたままでも収納OK
  • ファスナーが大きく開くので出し入れが楽
  • 安い

ハクバ ルフトデザイン スリムフィット レンズポーチ 70-120の残念ポイント

いかにも実用品といったデザインが残念、せめてカラバリがあれば良かった

レンズポーチ画像

これはもう好みの問題なのですが、やっぱりこの黒一色と言うのがとてもとても残念です。

黒かぁ・・・

せめてカラーバリエーションがあれば選ぶ楽しさみたいなものがあっていいと思うんですが。

ただし、実用品としては完ぺきで、なんだかんだ言って出動回数はかなり多め。

もし破れたりしてもまた同じのを買うと思います。それぐらいお気に入り。望遠レンズの入れ場所に困っている人に是非おすすめです。

ハクバ ルフトデザイン スリムフィットレンズポーチ 70-120のがっかりポイントは・・・
  • 色が黒しかない

EOS Kiss M2/Mには他にもこんなレンズポーチがおすすめ!

他にもこんなレンズポーチを見つけました!

レンズポーチ専用商品はあまり多くない印象です。

やっぱりカメラバッグなど、レンズも一緒に収納できるタイプの方が人気なのでしょうか。

確かにレンズの本数が増えると個別にケースに入れるとかさばりますからね。

単焦点レンズなど別売のレンズが増えれば、次のカメラバッグやインナーケースの方が便利がいいかもしれません。

スポンサーリンク

EOS Kiss M2/Mにおすすめのカメラバッグ

eoskissm2とカメラバッグ画像

カメラバッグのなかで一番一般的なのがこのショルダーバッグタイプなのではないかと思います。

カメラやアクセサリー類の出し入れがしやすく、レンズ交換もやりやすいのがメリット

EOS Kiss M2/Mはとてもコンパクトなカメラなので、ダブルズームキット+お手入れ用品程度であれば小型のショルダーバッグタイプで十分に収まりそうです。

今回はエレコムの「normas」というカメラ用ショルダーバッグを購入しました。

EOS Kiss M2/Mにおすすめカメラバッグ

ちなみにこのエレコムのカメラバッグ、かなりお値段が安い目です。

確かにカメラバッグの中では一番安いかも!(しかも黒じゃない)

当初インナーケースを使うつもりだったので、カメラバッグはあまり興味がなかったのですが、あまりの安さに興味が沸いて購入。

高いのがそれなりにいいのは当然なので、安いものでもどれだけ使えるのか、レビューしたいと思います。

エレコム ショルダーバッグ normas のおすすめポイント

ポケットもあり、アクセサリー類も一緒に入る

eoskissm2とカメラバッグ画像
バッグ自体は小型だが、本体+標準レンズ+望遠レンズ+お手入れ用品が十分入る大きさ

結構色々入るんだね!

このカメラバッグ、カメラ用ショルダーバッグの中ではかなり小さい方だと思いますが、EOS Kiss M2/M+標準レンズと望遠レンズを収納した上で、さらにスペースには余裕があります

さらにバッグ内にはポケットが付いているので、クリーニングクロスや予備バッテリーなども収納できます

ダブルズームキット+お手入れ用品程度であれば、このバッグで全て収容できそうですね。

背面にもファスナー付きの収納がある

eoskissm2とカメラバッグ画像
スマホ+薄い財布程度ならこちらに収容可能

さらに背面にはファスナー付きの収納ポケットもあり、スマホや薄いものなら財布なども収納できるので、簡単なお出かけならこれ一つでOK

ただ、このバッグはカメラバッグとしてはかなり小型の分類となるので、そう多くのものを入れられるわけではありませんので注意しましょう。

エレコム ショルダーバッグ normas のおすすめポイント
  • 安い!
  • 黒じゃない!(カラバリがある)
  • バッグ自体は小さいがポケットもあり収納力はまぁまぁある

エレコム ショルダーバッグ normas のイマイチポイント

フタがファスナーではなくマジックテープなので開閉時に大きな音がする

eoskissm2とカメラバッグ画像
マジックテープなので開閉時に割と大きな音がする バックルならよかったのに

このあたりはちょっと安っぽいかなぁ・・・

これは価格相応だとおもうのですが、フタの開閉にバックルやファスナーではなくマジックテープを使っているので、どうしても開閉時に「バリバリ」と大きな音が出てしまいます。

なので、何かの発表会といった静粛性が求められる場所ではちょっと使いにくいかもしれません。

全体的にクッションが薄い

eoskissm2とカメラバッグ画像
使えない程ではないが、全体的にクッションが薄いのでカメラを入れるとたわむ

これも価格相応なので仕方がないとは思いますが、クッションがすこーし薄いかなー?と思いました。

もちろん薄いと言っても、そもそもカメラバッグを振り回すわけではないので、普通のカバンにくらべれば十分なクッション性はあります。

とにかくかなり低価格な商品なので、初めてのカメラバッグとしてのお試しにもおすすめです☆

エレコム ショルダーバッグnormas のがっかりポイントは・・・
  • クッションがやや薄い
  • フタがマジックテープなので開閉時に音が出る
  • ちょっと小さいので他のものがあまり入らない
スポンサーリンク

EOS Kiss M/M2におすすめのカメラバッグ その2

最近ショルダータイプのカメラバッグををもう一つ買ってみたので紹介します。

「BROOKLYN FACTORY EMU」というカメラバッグで、サイズは先ほどのエレコムのバッグより一回り大きめで、色はもちろんアイボリーをチョイス。

お値段的にはエレコムほど激安!という訳ではないですが、それよりも明るい色のカメラバッグというだけでもう希少価値。

これなら普段着にも合わせられそう

アマゾンのレビュー数が少ないのでちょっと悩みましたが、それよりも「明るい色のカメラバッグが欲しい!」という欲求に負けて購入。

どんなもんでしょうか?早速レビューします。

BROOKLYN FACTORY EMU のおすすめポイント

EOS Kiss M/M2には十分な広さがあるのでレンズが増えても安心

中の仕切りはマジックテープで場所を調整できます

カメラ本体と望遠レンズを入れてもまだ余裕があるね!

このカメラバッグはショルダーバッグの中ではまだ小さい方だと思いますが、EOS Kiss M/M2用としては十分なスペースがあります。

カメラ本体と望遠レンズを収納しても半分ぐらいのスペースが開くので、クリーニング用品の他にスマホや財布といったものを一緒に入れることができそうです。

さらにもしEF-M22mm F2 STM 単焦点レンズなどの追加レンズを買ったとしても、このバッグならそのためにカメラバッグを買い替える、という必要はなさそうです。

前面にファスナー付きの収納がある

この「BROOKLYN FACTORY EMU」カメラバッグの前面にはファスナー付きの収納があるので、スマホや薄めの財布はこっちに入れておけば、いちいちバッグを開けなくていいので便利です。

他にもクリーニングクロスやレンズペンといった細かいものはこっちに入れた方が、バッグの中で暴れなくてよさそうです。

ただ、この前面の収納は厚みがほとんどなく、薄いものしか入れられないので注意しましょう。

BROOKLYN FACTORY EMU のおすすめポイント
  • カメラ+レンズ+αが入る絶妙なサイズ
  • アイボリーに茶色のアクセントでどんな服にでも合わせやすい

BROOKLYN FACTORY EMU のイマイチポイント

インナーポケットがあればもっとよかったのに・・・

見ての通りバッグの中にポケットの類がないのが残念ポイント 次モデルに期待

リップとかカバンのなかで行方不明になりそう・・・

自分が感じたこのバックの最大の残念ポイントは、小物を入れられるポケットが前面に1つだけしかない、という点です。

カメラバッグにはカメラ本体とレンズの他にも、クリーニングクロスやレンズペン、予備のSDにバッテリーと比較的細かいものを収納することが多いですが、このバッグの中に入れるとどうしても中で遊んでしまいます

もちろん小物は前面のポケットに入れれば済む話なのですが、カメラバッグとしてはいくつかポケットがあればより使いやすいバッグになるのになぁと思います。

BROOKLYN FACTORY EMU のがっかりポイントは・・・
  • ポケットが少ない

この「BROOKLYN FACTORY EMU」カメラバッグは丁度良いサイズ感でEOS Kiss M2で使う分には容量も十分の上、デザインもベーシックで使いやすいカメラバッグだと思います。

おすすめですよ☆

さらにこんなカメラバッグもおすすめです

ショルダーバッグタイプはカメラバッグの中では一番バリエーションが豊富かもしれません。

標準レンズセットが一台入るだけの小さなものから、交換レンズが3本収納できる大型のバッグまで色々あります。

実際の外出時はカメラや用品類だけでなく、スマホや他のものも一緒に持ち歩きたいと思うはずです。

なので実際はあまりに小さなものだと使いにくいと思うので、少し余裕のあるサイズのものを選ぶのを心がけましょう

私は普段から荷物が多いから、ちょっと大きめのバッグがいいなぁ

スポンサーリンク

EOS Kiss M2/Mにおすすめのインナーバッグ

インナーバッグ画像
このまま他のカバンやリュックに入れればどんなバッグでもカメラ用に早変わり

既にお気に入りのバッグやリュックがある場合、カメラ用のふかふかの付いたインナーバッグを押し込んでそれをカメラバッグ&リュックにしてしまうという荒業もあります。

なかなか気に入ったカメラバッグがない!と言う人におすすめ。

EOS Kiss M2/Mにおすすめカメラバッグ
created by Rinker
ケンコー(Kenko)
¥1,555 (2022/12/01 07:47:29時点 Amazon調べ-詳細)

今回購入したのはKenkoの「Luce インナーボックス S 1.7L

理由は黒じゃないから(そればっかり)

もちろんそれだけではなく、EOS Kiss M2/Mダブルズームキットにはぴったりのサイズなので特におすすめです。

たしかに小さすぎたら困るけど、あんまり大きすぎたら邪魔になるからピッタリなのが嬉しいです

Kenko Luce インナーボックス S 1.7Lのおすすめポイント

フタ付きなので他の荷物と混ざらないのがGOOD!

インナーバッグ画像
インナーボックスは割とフタが無いものが多いが、これはフタ付き

このKenko Luce インナーボックス S 1.7L のおすすめポイントは、割としっかりしたフタがついているので、カバンのなかでスマホや財布といったほかの荷物とごっちゃにならない、という点です。

いくら柔らかいケースで守られていても、ケースの中でスマホや他の固いものと擦れて傷がついたら意味がないので、他のものと一緒に入れるならフタ付きはありがたいですね。

結構カバンの中になんでも入れちゃうので、フタ付きはいいですね!

使わない時は折りたためるので邪魔にならない

インナーバッグ画像
畳むととてもコンパクト

しかもこのインナーボックスはなんと折り畳みができます。

インナーボックスを使うのは外出時のみ、という人も多いかもしれません。

そんな場合でも、使わない時に折りたためてコンパクトに収納できなら嬉しいですね。

家では使わないので折りたたんじゃいます

Kenko Luce インナーボックス S 1.7Lのおすすめポイントは
  • EOS Kiss M2/Mにサイズがぴったり
  • フタがあるので荷物が混ざらない
  • 使わない時は折りたためる

Kenko Luce インナーボックス S 1.7Lの残念ポイント

ポケットなどは一切無いので小物の収納に工夫が必要

インナーバッグ画像
小物ポケットの類は一切ないので別途でアクセサリー用のポーチなどが必要

非常によくできたインナーボックスですが、一つ残念な点があります。

それは、ポケットの類が一切ない、という所です。

カメラを持ち出す時には、クリーニングクロスや予備のSDカードやバッテリーといった小物たちも一緒に持ち出すので、小さくてもいいのでポケットなどがあればもっと便利だったのになぁと残念に思います。

Kenko Luce インナーボックス S 1.7Lのがっかりポイントは・・・
  • 収納ポケットがない

他にもこんなインナーボックスがおすすめ!

インナーバッグは割と種類も豊富で、「ただのクッションの囲い」のようなものから、それだけでもカメラバッグとして成立しそうなストラップが付いたものまであります。

また、サイズも色々とありますので、レンズの本数に合わせて選ぶようにしましょう。

レンズの本数が少ないなら家でもインナーバッグに入れて保管し、出かける時にインナーバッグごと自分のカバンに突っ込んで出かける、というスタイルも便利かもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ:おしゃれで気分が上がるお気に入りのバッグを見つけよう!

eoskissm2とカメラバッグ画像

いかがだったでしょうか。カメラ用のバッグはどちらかと言うと実用重視で、地味なものが多いかもしれません。

それでも探せば結構カラバリがあったり、アパレルメーカーのものもあったりと、ちょっとずつですがおしゃれやかわいさなども考えられたものが増えてきている気がします。

カメラ人口で女性が占める割合もどんどん多くなってきているはずなので、もっと色々なカメラバッグやカメラケースが登場して欲しいですね。これからに期待しましょう!

この記事が皆さんの参考になれば嬉しく思います。最後まで読んで下さってありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました